0ファイルを開く4つの最良の方法

ファイル拡張子0を開こうとする最初の方法はダブルクリックすることですが、それがうまくいかない場合はいくつか試してみてください。さまざまなファイル拡張子を開くことができるプログラムがたくさんあります。どのファイルを使用するかを簡単に判断できる方法がいくつかあります。

正しいプログラムを選ぶ

まず、適切なプログラムを選択して0ファイルを開きます。 0ファイルを開くために使用される最も一般的なプログラムのいくつかを以下に示します。そのうちの1人が0ファイルを開くことができるはずです。

  • Unknown Apple II File
  • Javasoft JRE 1.3 Library File
  • Flight Simulator Texture File
  • Screen Log File
  • Ormerod Data Analysis File
  • CSU WMAC Waste Minimization Opportunity File (Colorado State University)
  • PSERVER Printer/Print Queue Information File
  • Hacha Split File (Dr. Software)
  • WebOutfitter Service Verification Utility
  • Inno Setup Binary File
  • EASYView Document

ファイルの種類に注意してください

他のプログラムでは、ファイルの種類に応じて0ファイルを開くことができます。ファイルのプロパティにファイルの種類が表示されます。Windows PCでファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックして、[ファイルの種類]を調べます。Macコンピュータでファイルを右クリックし、[詳細情報]をクリックして、[種類]の下に表示します。

Lightbulb

先端:0ファイル拡張子の場合は、おそらくUncommon Filesタイプに該当するため、Uncommon Filesで使用されるプログラムはすべて0ファイルを開く必要があります。

開発者に尋ねる

ソフトウェア開発者に連絡することは、0ファイルを開く手助けを得るもう一つの簡単な方法です。 以下のリストで、0ファイルを開くために使用される最も一般的なプログラムの開発者を見つけることができます。

ソフトウェア 開発者
Unknown Apple II File found on Golden Orchard Apple II CD Rom
Javasoft JRE 1.3 Library File Windows Software
Flight Simulator Texture File Microsoft Corporation
Screen Log File Microsoft Developer
Ormerod Data Analysis File 0-38
CSU WMAC Waste Minimization Opportunity File (Colorado State University) 0-99
PSERVER Printer/Print Queue Information File Novell Inc.
Hacha Split File (Dr. Software) 0-99
WebOutfitter Service Verification Utility Intel
Inno Setup Binary File Windows Programmer
EASYView Document Windows Programmer

ユニバーサルファイルビューアを使用する

他のすべてが失敗した場合、0ファイルを開く最も良い方法は汎用ファイルビューアです。File Magic(Download)のようなプログラムは、フォーマットに応じてさまざまな種類のファイルを開くことができます。ただし、一部のファイルはこれらのプログラムと互換性がない場合があります。0ファイルに互換性がない場合は、バイナリ形式でのみ開きます。


Universal File Viewer(ファイルマジック)をダウンロード